« 入院中(第1週) | トップページ | 入院中(第3週) »

2010年8月 1日 (日)

入院中(第2週)

入院中、毎日つけていた日記です。

ところで、握力を計測してますが、ねこおやじは罹患前は「右64kg、左52kg」です。この週では、元の状態のまだ半分ぐらいしか握力が回復していない、ということになります。

この週は、まだ歩くのが「ロボット歩行」状態のままです。また、歩く際に手を振る動作が出来ていません。骨盤の動作も出来ていません。“猫背のアシモ”だと思えば分かりやすいでしょう。

■6月8日(火)
入院2週目。
点滴がないのは体が身軽で良い。ただ、左手の点滴跡が痛い。
午前中は何となく体がだるくて眠たいのもあり、だらだらして過ごす。午後、仕事の資料を作成するが、手書きだと直ぐに手が疲れてしまい、なかなか出来ない。
リハビリで作業療法士の先生に、ボウリングが出来るのは、遊びで投げる程度でも10月ぐらいになるだろうと言われた。もっと早く復帰できると思っていたが…。
リハビリ室に行くと、自分はまだ恵まれている方だと思う。少なくとも自分で立って歩けるのだから。リハビリ後、左手・左足が痺れる。
夜に、1kgの重りでアームカールを20回実施。今日も睡眠剤を服用するが、なかなか寝付けられない。何かいつも胸が詰まるような痛いような感じがする。胃痛なんだろうか?
握力: 右32kg、左29kg

■6月9日(水)
理学療法士の先生から、「まずは体幹の筋力を回復させる」と言われた。要するに、体幹の骨格筋が病気のせいもあって出力がなかなか出ないから、ここから回復させないとキチンと歩くようになれないということらしい。
夜、同級生のハイジ様とアラレがお見舞いに来てくれた。同級生と話しをするのは気楽でいい。
握力: 右32kg、左29kg

■6月10日(木)
市民病院内の皮膚科と耳鼻咽喉科を受診。
聴力検査で、8,000Hz帯は60歳代の聴力と言われた…。でも問題無し。扁桃腺炎になるので、扁桃腺を切除するかどうか話があったが、パスした。その代わりというか、禁煙することにした。もう二度とタバコ吸いません。(*)
聴力検査中、シーンとした検査室で検査技師のお姉さんのお腹が「ぐぅ~」と鳴ったのが可笑しかった。丁度お昼ご飯前の時間でした。顔を赤らめてましたね(笑)
握力: 右34kg、左30kg

【注】*
実際、入院してから現時点(8月1日)まで、全くタバコ吸ってませんよ。このまま絶煙できそうです。

■6月11日(金)
胃痛が非常に辛い。
消化器科を受診し、来週胃カメラ検査することになった。ストレスのせいなのか、投薬のせいなのか。
昼過ぎに知り合いの子がお見舞いに来てくれた。元気そうでなにより。
頭痛は無くなり、胃痛を除けば体調は良くなってきたので、週末は自宅外泊が出来ることになった。
リハビリで、本格的なボウリングへの復帰は、正直かなり厳しいかも知れないと言われたが、自分の神経の剥がれた髄鞘の回復次第。神様にお任せするしかない。
神様は僕から何かを奪ったのか?それとも何かを与えたのか?
・・・きっと何かをお与えになったのだろうと思う。
握力: 右32kg、左29kg

■6月12日(土)
午前中から、久しぶりに一時帰宅。
びっくりするぐらい庭の草木が成長していた。
イオンに買い物に行ってみるが…嫁さんがついていないと、とても一人じゃムリ。何しろ人が(ぶつかったら)怖くて、歩くのも大変だし、まだまだ社会復帰はムリなんだなと実感する。
夜、かっぱ寿司を食べる・・・こういうの病院では食べれないからね。

■6月13日(日)
10時からミサに出る。立ったり座ったりするのが結構大変。途中から座ったままで、聖体拝領の時、歩くのが大変だった。嫁さんに手をとってもらって歩く状態。
ミサの帰りにイオンに立ち寄ったが、1時間でもう完全にへばり、足が動かなくなる。家で1時間ぐらい昼寝(もうばてばて)。でも、夜には体調は元に戻る。

■6月14日(月)
今日で入院2週間が終わる。
午前中に、転院に向けて打ち合わせ。また、神経内科の主治医から今までの検査結果の説明を受ける。
筋電図の結果は正常だが、脱力症状の前に扁桃腺炎などで熱を出したこと、髄液中の蛋白が基準値を超えていることから、ギランバレー症候群の診断を支持すると判断したとのこと。但し、髄鞘が全体的には剥がれていないように思えるので、回復は早そうと言われた。でも、後遺症はありそうで、100%の回復も無いと思うと言われた。
それ以外の体の異常(MRI検査など)は無し。まぁ、少し安心した。
握力: 右34kg、左30kg

« 入院中(第1週) | トップページ | 入院中(第3週) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院中(第2週):

« 入院中(第1週) | トップページ | 入院中(第3週) »